ブログトップ

acci-cocci あっちこっち

acciicocci.exblog.jp

OLD&NEW

1週間程情報の渦巻いている東京へ
初日
ヨガインストラクター&デザイナーの西岡ゆきさんと会い、来年3月に佐渡「えんや」で開催予定の「YUKI YOGA in SADO(仮)」の打ち合わせ。現在の東京YOGA事情や今後の展望など興味深い話を
聞く。もうそろそろ告知をださなくては。。。西岡ゆき
e0196676_17265689.jpg

2日目
ダンス評論家の坂口さんと会いダンス批評雑誌「Dansart]にベルギーダンサー時代に私が仕事をしていた振付家PierreDroulersが劇場ディレクターを務めるベルギーのダンス組織シャルロアダンス
のインタビューを載せてもらっていたのでその雑誌をもらいがてら、最近のダンス事情などを交え雑談。日本のダンス(文化)助成は今後増々低下するらしいとのこと。。。
その後、ダンサー友だちYOKOちゃんと会い、また雑談。
最近何してる?との話から生のダンス状況を聞く。出演料を払って踊っているという話を聞いて、私が海外へ行く前(2002年以前)となんら変わっていない状況に。。。。。。。。となる。
その問題と向き合っている人は、ほとんどが自力(経済的、労力的にも)でその問題解決をしようとしているということになるのか?海外へ出るとか、自分で自分を売り込んでいくとか,時々まれにエージェンシー(タレント事務所)のようなところに所属してタレントダンサー、振付家となるか(どんどんこのようなエージェンシーが増えて行く事を望むが実際かなりエージェンシーも努力しているに違いないし、そう簡単には増えないだろう)。。などなどその辺の環境が整って行くような活動をどのような形でしていけるのかを自分も考えなくては、と思っている
3日目
午前中はダンサーのJOU
e0196676_17513994.jpg

と会い、将来「佐渡ダンスビデオ」制作にあたり話し合い。その後、JOUの知合いの映像プロデューサーSさんの仕事場へ行き、紹介してもらって3人で会う。Sさんはかなり幅広く映画、アート(ダンスも含め)系の仕事にかかわっているようで、話もはずむ。
午後は横浜の某劇場へベルギーで仕事をしていた PierreDroulers氏の作品を売り込みへ
これもまた一筋縄ではいかない話のようだ
が、可能性としてはなきにしもあらず
要は資金集め。これもまた頭を捻ることになりそう。
ふ〜〜〜〜〜〜
今後活動していくであろう文化交流の情報収集をして、これからの展望をクリアにできればいいなと思っていたはずが、まんまとその反対の状況に。わかったことは、どこにもその回答を見つけ出すマニュアルがない。自分なりの回答をだすべく進んで行くしかない。ということ。これってある意味アーティスティック。
現実はつねに変動している生き物だということを肝に命じて。。。

さてさて「acci-cocci」が今後なにかとかかわるであろうベルギー王国
在日ベルギー大使館が「二番町センタービル」として新しく移転したそうだ。貸し店舗や住居を交えた複合ビルだそうで、建築主は、三菱地所と三井物産が出資する「有限会社まちづくりインベストメント」。どこに行っても不景気だといっているはずなのだが、これはいったいどういうことなのだろうか?
もうひとつ、ベルギーの話題。
初代EU大統領にベルギーのファンロンパウ首相が選ばれたそうですね
今後ベルギーの動きに注目していきたいものです
現在自分のやっていることが少しずつ社会と繋がっていくことを願いつつ夢は大きく現実業務に追われる日々が続く
e0196676_7393932.jpg

旧ベルギー大使館
e0196676_7395363.jpg

新ベルギー大使館
[PR]
by cocciacci | 2009-11-28 09:16
<< 天空の草原のナンサ アクセス >>