ブログトップ

acci-cocci あっちこっち

acciicocci.exblog.jp

ご近所の苔観察 終了いたしました

ご近所の苔を採取して顕微鏡で見てみよう!というこの企画
苔好きな方ってちらほらいらっしゃるようで、終了したにもかかわらず
「参加したかったです」
「こう見えても苔好きなんです」
の声があちら、こちらから
届いております
「あ〜〜天然生活に載ってた人だ〜〜」と田中さんと会うなり、こんな挨拶をする方もいました

さて、苔観察の様子です
蚊と熱中症の対策をして、ちいさな顕微鏡と採取した苔を入れる袋を持参し準備OK.
いってらっしゃ〜い
行き先は近くの真野公演周辺です
私はacci-cocciでお留守番
e0196676_1635253.jpg

3歳〜70歳?という職業も年齢もばらばらな参加者の感じが、この企画のおもしろさと自由さを感じ取れます
e0196676_16361051.jpg

岡山大学から送ってもらったという12台の小型顕微鏡でみんな夢中で苔を覗いています
私も見せてもらいましたが、ほんとに不思議な世界
なんとも言葉では表せない別世界が広がっていました
普段の生活では見慣れない(家が散らかってるせいかな笑!)、秩序ある美しい世界
中には「どの苔もふつう〜だった」という小学生の子もいたり
いつまでも図鑑や資料を片手に熱心に顕微鏡に顔ごと入ってしまうのではないか?と思われる程じっくりと観察されている方もいたり
ほんとに全国いや世界のどこを探してもこのようなWSは珍しいのではないかな?
普段は倉敷で「蟲文庫」という古本屋の店主をしている田中美穂さん
現在亀の本の執筆中のようです
これまた楽しみです

e0196676_16383040.jpg

熱心派の秋山さん(前日にacci-cocciでのライブを終えたばかり)

次の日は大野亀、二つ亀を廻り、帰路へ

相川の焼き鳥屋さんに是非一緒に行きたかったな〜〜
次回のお楽しみということですね

田中美穂さん著「苔とあるく」
田中美穂さんお手製「まきコケキット」〜苔をまきましょう〜
acci-cocciに置いてあります
e0196676_15405558.jpg

[PR]
by cocciacci | 2010-09-05 16:49 | アートフェスティバル 
<< チェロとダンスの夕べ 終了いた... 秋山徹次 ライブミュージック ... >>