ブログトップ

acci-cocci あっちこっち

acciicocci.exblog.jp

un escargot vide?セバスチャンことセバちゃん来島

プルルルル
プルルルル
「はい、あっちこっちです」
「セバちゃんです。いま、さどにいる。でもどこかわかんない。まいごです」
セバちゃんを迎えに、近くのガソリンスタンドへ
インドネシアから日本へそして佐渡島へたくさんの絵をかついでやってきました。
「これは中国語、英語、フランス語、日本語、インドネシア語」と『こ わ れ も の 注意!』と大きくかかれた四角い大きな鞄。
中にはたくさんのセバちゃんの絵が入っているそうです
e0196676_1655359.jpg


これから今週末金曜日からのun escargot vide?の展示に向けて、acci-cocciの白い壁にこれらの絵が飾られます
現在セバスチャンはインドネシアのフランス文化会館というところで滞在しながらアート活動をしている期間
日本での滞在を終えたら又活動を再会しに、インドネシアへ戻るようです
インドネシアでは、街に絵を書いたり(インドネシアでは法律で許させているそうです)、室内で展示会をやったりと、いろんな絵を見せてくれながら、インドネシアでのゆったりと創作活動をしている様子を楽しそうに話してくれました
セバスチャンの活動の様子を少しご紹介しますね
e0196676_6513742.jpg

 ドイツ ベルリンでの展示
e0196676_652275.jpg

日本 京都での展示
e0196676_6522718.jpg

ドイツ ベルリンでの壁画

セバちゃんとは今から6年程前に友達のフランス人のダンサーオリビエに紹介されて出会いました
パリに滞在できる部屋があるから、パリに来れば?と誘われるまま、セバちゃんのアパートの一室を借りて3ヶ月程住んでいたこともあります
その後、オリビエがフランスの北部でダンスプロジェクトをやることになり、セバちゃん(音楽)、私(ダンサー、パフォーマー)、acci-cocciのアルノさん(舞台空間、パフォーマー)もそれに一緒に参加しました

そんなこんなで私達は長い付き合いになります
いつどこであっても、オープンマインドなセバちゃん
あの頃はまだ芸術大学の学生だったけど、今はりっぱなアーティスト
フランス政府からの奨学金をもらって現在インドネシアでの滞在型創作活動をしつつ
フランスでは展示会をやって最近は絵が売れるようになってきているとのこと
すばらしく心強い話です

人に歴史あり

to be continue
つづく
[PR]
by cocciacci | 2010-09-07 16:06 | アートフェスティバル 
<< hibitanとacci-cocci かっぽうぎ作り予約状況 >>