ブログトップ

acci-cocci あっちこっち

acciicocci.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 24 )

おめでとうございます

acci-cocciのはじまりはじまり 
e0196676_2256378.jpg

ひっそりと

はじまります

acci-cocci(あっちこっち)

オープンハウス

あなたとここが

つながる場所になりますように
[PR]
by cocciacci | 2010-01-03 23:03

ことはじめ

e0196676_22441626.jpg

acci-cocci(あっちこっち)の
やりたいと
おもっていたことを

かたちにしてみる

じかんが

やってきたようです

acci-cocciの

『ことはじめ』
[PR]
by cocciacci | 2009-12-15 22:51

OLD&NEW

1週間程情報の渦巻いている東京へ
初日
ヨガインストラクター&デザイナーの西岡ゆきさんと会い、来年3月に佐渡「えんや」で開催予定の「YUKI YOGA in SADO(仮)」の打ち合わせ。現在の東京YOGA事情や今後の展望など興味深い話を
聞く。もうそろそろ告知をださなくては。。。西岡ゆき
e0196676_17265689.jpg

2日目
ダンス評論家の坂口さんと会いダンス批評雑誌「Dansart]にベルギーダンサー時代に私が仕事をしていた振付家PierreDroulersが劇場ディレクターを務めるベルギーのダンス組織シャルロアダンス
のインタビューを載せてもらっていたのでその雑誌をもらいがてら、最近のダンス事情などを交え雑談。日本のダンス(文化)助成は今後増々低下するらしいとのこと。。。
その後、ダンサー友だちYOKOちゃんと会い、また雑談。
最近何してる?との話から生のダンス状況を聞く。出演料を払って踊っているという話を聞いて、私が海外へ行く前(2002年以前)となんら変わっていない状況に。。。。。。。。となる。
その問題と向き合っている人は、ほとんどが自力(経済的、労力的にも)でその問題解決をしようとしているということになるのか?海外へ出るとか、自分で自分を売り込んでいくとか,時々まれにエージェンシー(タレント事務所)のようなところに所属してタレントダンサー、振付家となるか(どんどんこのようなエージェンシーが増えて行く事を望むが実際かなりエージェンシーも努力しているに違いないし、そう簡単には増えないだろう)。。などなどその辺の環境が整って行くような活動をどのような形でしていけるのかを自分も考えなくては、と思っている
3日目
午前中はダンサーのJOU
e0196676_17513994.jpg

と会い、将来「佐渡ダンスビデオ」制作にあたり話し合い。その後、JOUの知合いの映像プロデューサーSさんの仕事場へ行き、紹介してもらって3人で会う。Sさんはかなり幅広く映画、アート(ダンスも含め)系の仕事にかかわっているようで、話もはずむ。
午後は横浜の某劇場へベルギーで仕事をしていた PierreDroulers氏の作品を売り込みへ
これもまた一筋縄ではいかない話のようだ
が、可能性としてはなきにしもあらず
要は資金集め。これもまた頭を捻ることになりそう。
ふ〜〜〜〜〜〜
今後活動していくであろう文化交流の情報収集をして、これからの展望をクリアにできればいいなと思っていたはずが、まんまとその反対の状況に。わかったことは、どこにもその回答を見つけ出すマニュアルがない。自分なりの回答をだすべく進んで行くしかない。ということ。これってある意味アーティスティック。
現実はつねに変動している生き物だということを肝に命じて。。。

さてさて「acci-cocci」が今後なにかとかかわるであろうベルギー王国
在日ベルギー大使館が「二番町センタービル」として新しく移転したそうだ。貸し店舗や住居を交えた複合ビルだそうで、建築主は、三菱地所と三井物産が出資する「有限会社まちづくりインベストメント」。どこに行っても不景気だといっているはずなのだが、これはいったいどういうことなのだろうか?
もうひとつ、ベルギーの話題。
初代EU大統領にベルギーのファンロンパウ首相が選ばれたそうですね
今後ベルギーの動きに注目していきたいものです
現在自分のやっていることが少しずつ社会と繋がっていくことを願いつつ夢は大きく現実業務に追われる日々が続く
e0196676_7393932.jpg

旧ベルギー大使館
e0196676_7395363.jpg

新ベルギー大使館
[PR]
by cocciacci | 2009-11-28 09:16

寒さと柿とまだまだ続くアトリエ改装作業

e0196676_3175251.jpg

みんなに「佐渡の冬はじめて?」「ベルギーに帰るって言いださないでねえ〜〜」と脅されることの多くなって来ている今日この頃。。。
寒いです
薪ストーブがつくのはいつになるやら。。。。
まだまだこだわりの床張り作業は続きます
e0196676_3181077.jpg

先日は羽茂で柿農家をやっている「まあさん」から柿の皮むき作業に呼ばれひたすら柿の皮むきに没頭。。。
おかげで右半身がなんだか凝っています
でも自分の剥いた柿が軒下にぶらさがって太陽の光浴びてたりするといい気持ち
季節を感じるこういう作業はなんだか忘れかけていた記憶を思い起こさせてくれます
しかし、どこにいっても「家に柿ある?よかったらもってって〜〜〜」といろんなところで聞かれます
お風呂(うちにはお風呂がありません。。。)、となりのエスカフェ、保育園などありとあらゆるところで
現在佐渡に柿が充満中なんですね
e0196676_3183373.jpg

さてさてまだまだつづきます
 acci-cocciのアトリエ改装作業
床が半分以上張れていいかんじに味のあるアンティック加減になっております
明日からしばし留守にします
未来企画進行中
ではまた
[PR]
by cocciacci | 2009-11-21 03:29

acci-cocci

e0196676_23135735.jpg

先週末佐渡の山並みがうっすらと雪化粧
ここにはまだ暖房がありません
さぶ!
薪ストーブにしたいらしく、これまた設置まで時間がかかりそうです007.gif
さて、ゆっくりとですが、着実にスペースができあがっております
土壁終了!ほとんど1人でがんばってる相方に盛大なる拍手!!!パチパチパチ
現在廃材利用をした床をはりはじめました
なんともいえない味のある空間になりそうです049.gif
この様子だとオープンは暮れか新年くらいになりそうです
おめでたい時期だし丁度いいかもしれません
オープニングはひっそりとやる予定です
新潟からおとなりのこれまた魅力的な空間「えんや」にお手伝いで来ているNANAちゃんに「acci-cocciの人達がなんだか妖精に見える!」と不思議なことを言われつつ。。。作業は続きます
自分たちの仕事場を自分たちで作るのってやっぱりいいとおもいます
是非みんなにもやってほしいです
明日も床張りは続くよどこまでも
最近のお気に入り
素浜海岸の石たち
e0196676_23141815.jpg

[PR]
by cocciacci | 2009-11-09 23:15

カウントダウン

いのちの休息は無事に終了いたしました
ありがとうございました
お越しいただいた皆様、ご協力していただいた皆様にお礼を申し上げます

協賛ありがとうございました
エキスパート ハギハラ/ワダコメ 和田 徹/Love market cafe 中澤 桂子/(有)コンゴウ自動車/
/une famille Miyazawa
[PR]
by cocciacci | 2009-10-06 13:07

特報!佐渡汽船割引10月3日から

佐渡汽船割引10月3日から再開
島外からの方には吉報!!
「いのちの休息」のオープニング10月3日に合わせて佐渡汽船車両、ジェットフォイル割引が始まります
詳しくはこちら
この機会に是非佐渡にお越し下さい
[PR]
by cocciacci | 2009-10-05 09:39

ラストスパート

e0196676_7281071.jpg

昨日は今回の協力者のさっちー&あさぎちゃんと「あと2週間ラストスパート作戦会議」
当日のスタッフのスケジュール、ゲストとスタッフの食事、ゲストの送迎の車の手配、イベント前の準備などなど、予想されるであろう事前準備を並べて話し合ってゆく。日が迫って来ているだけあって現実味も増して
いろいろと具体的な話になっていきます
残された時間に何をするかとなるとやはり「宣伝」
業者に頼んで制作した1500枚のチラシも全て無くなってしまったので、コピーで増刷
手作りで大きなポスターを作り、えんや周辺の車通り沿いに貼りだす
テレビ局に電話をして「イベントを宣伝したいのですが」と問合せをし、収録の日にちを決める
事前にやることは尽きる事がありません
制作隊のラストスパートがスタートしました
本日午前中は子供達の集まる某親子の会へチラシ配り
本日夕方は「いのちの休息」宣伝情報収録の為に某テレビ局へ向かいます
写真は椎崎露天温泉の休憩室から眺める加茂湖と佐渡金北山の山並み
ところどころの木々が赤くなっていたので「紅葉」かと思ったら「枯れ木」なんだそうです。
こうして「いのちの休息をしつつ」最後のスパートあと2週間
[PR]
by cocciacci | 2009-09-18 07:28

企画人という仕事

e0196676_22531596.jpg

e0196676_22533134.jpg

最近は「いのちの休息」のチラシ配布、ポスター貼り、協賛金集めを中心に活動しながら、それと平行して今後に向けての企画を練り始めている。企画書の大体のラフスケッチを仕上げ、前から是非お会いしたいと思っていたその道のプロJさんにいろいろと相談にのってもらえそうだということでほやほやの企画書を持って会いにでかけた。企画書に目を通しながら、いろいろとアドヴァイスをもらう。助成金をもらうための企画書というのは大抵その期間のことしか企画書に書いてないことが多いけど、その期間が終わってからその後のストーリーがかかれていると説得力がでてよくなるだろう。とか、他にもう既に存在しているイベントとコラボレーションしていくと方向性が掴みやすいのでは?などなどいろんなアイディアが次から次へと並べられる。こちらはJさんのプロの企画人としての仕事の流儀を言葉のはしばしに垣間見ながら必死にメモを取る。
Jさんの立場というものが、行政でも民間でもない「Jさん」という個人であること。そしてその意見がとても新鮮でオリジナルだった。「僕は基本的にボランティアはしませんがこういう企画は興味を持つ方がいると思うので、できることならば協力します。心当たりのあるところに話を持ちかけてみるので簡単にまとめた企画書をメイルしてください」との嬉しい返事をいただきました。感謝。さっそく今晩企画書の練り直しです。
さて,話は変わり最近ポスターを貼らせてもらったり、チラシを置かせてもらうのにいろんな所に出没しているのですが、行政は行政関係の主催でなければダメというところがほとんど、民間も大手な企業はお金が動くイベントに関しては「うちではちょっと−ーー」とか「上に聞いてみないとわからないので、一応こちらでお預かりして後日連絡します」と言われ返答なし。など断られることがほとんど。OKをだしてくれるところは、個人商店や知人の関係している行政の施設など。知人がいればOKというのもなんだかおかしなはなしですよね。そういえばJさん言ってたなあ「焦らないでやっていくといいですよ」って。Jさんの姿を見習って少しでも成長していきたいものですなあ。
写真は十日町の芸術祭:クリスチャン ボルタンスキー&ジャン カルマンの「最後の教室」より
[PR]
by cocciacci | 2009-09-11 22:57

満月の夜

今回ダンスパフォーマンスナイトで日本舞踊出演の桜井陽子女史が、会場下見と作品作りなどを兼ねて東京から来島。早朝から夜まで売れっ子アイドル並みの忙しさであっという間に1日が過ぎました。東京から夜行バスで早朝に新潟到着。朝8時半に両津港へお出迎え。その足で近場の露天風呂でゆっくりとして頂き、午後からは会場下見を兼ねて「えんや」にて構成、振付け。少し休憩の後、夕方から今回共演していただくことになっている「佐渡百人一首かるた協会」の赤塚はるみさんのお宅で打ち合わせ。この打ち合わせはかなり盛り上がり当初予定していた1時間の打ち合わせが、気つけば3時間に。創造(クリエーション)の話は尽きる事がありませんでした。また今日も素敵な出会いをさせていただきました。あと27日後に迫った10月3日の本番に向けて、インターネットのお世話になりながら東京と佐渡の遠距離練習がはじまります。
ここで一句
めぐり逢いて見しやそれともわかぬ間に 雲かくれにし夜半の月影: 紫式部(百人一首より)
e0196676_783237.jpg

e0196676_785357.jpg

月の光が美しく輝く満月の夜に。
[PR]
by cocciacci | 2009-09-06 07:08