ブログトップ

acci-cocci あっちこっち

acciicocci.exblog.jp

カテゴリ:過去の映画上映( 14 )

3月も続きます。映画が見たい!

子供向け映画上映
3月14日(日)14:00〜『ミトン』15:00〜『1週間』
e0196676_21285355.jpg


地球交響曲ガイアシンフォニー
「第3番」「第4番」無料

詳細
3月21日(日)11:00〜13:00『第3番』150分
e0196676_1132235.jpg

3月21日(月)14:00〜16:00『第4番』135分
e0196676_1133842.jpg


映画の巨匠ゴダール登場!
3月28日(日)14:00〜『un femme est une famme 女は女』86分
e0196676_21291735.jpg

[PR]
by cocciacci | 2010-03-03 01:14 | 過去の映画上映

『映画が見たい!』継続決定!!

冬の佐渡には映画がぴったり。
2月もacci-cocci企画『映画が見たい!』継続決定しました。
薪ストーブのパチパチ音を聞きながらの映画は格別です
ベルギー人の焼く、ベルギーワッフルもあるんです037.gif
e0196676_7104579.jpg

『めがね』詳細
e0196676_2264721.jpg

e0196676_2262118.jpg

『すてきな3人ぐみ』詳細
e0196676_711421.jpg

『かもめ食堂』詳細
[PR]
by cocciacci | 2010-02-01 07:16 | 過去の映画上映

子供向けアニメーション『すてきな3人ぐみ』

2月21日(日)14:00〜  上映時間:30分
『すてきな三にんぐみ』は、フランス生まれの絵本作家、トミー・アンゲラーによる作品。本作には、『アメリカ映画際ブルーリボン賞』『ヒューストン国際映画祭銀賞』などを受賞した、全4話のストーリーを上映します
「ストーリー」
あるところに、三人組の泥棒がいました。狙った獲物は逃がさない三人組は、今夜も馬車を狙っています。しかし、馬車に乗っていたのは、みなしごの少女一人だけでした…。(第1話『すてきな三にんぐみ』)

■収録話
第1話『すてきな三にんぐみ』
第2話『月おとこ』
第3話『ぼうし』
第4話『ラシーヌおじさんとふしぎな動物』
[PR]
by cocciacci | 2010-01-31 08:41 | 過去の映画上映

かもめ食堂

e0196676_1325671.jpg

2005年/日本/102分/原作:群ようこ/脚本・監督:荻上直子
群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化した人間讃歌。凛としたたたずまいの中に優しさをのぞかせる食堂の店主役には、テレビドラマ「やっぱり猫が好き!」などで活躍する小林聡美。共演は『過去のない男』のマルック・ペルトラや片桐はいり、『ALWAYS 三丁目の夕日』のもたいまさこ。この個性的な面々がフィンランドの首都ヘルシンキを舞台に、のんびりゆったりとした交流を繰り広げていく様子を見るだけで幸せな気分になれる。
☆☆☆☆☆「かもめ食堂」推薦人nana。さんのコメント
「えんや」好きな人には是非見て欲しい作品です。映画「めがね」同様に、ゆったりと、がんばらない空気とテンポがたまりません!


:キャスト
小林聡美 - サチエ
片桐はいり - ミドリ
もたいまさこ - マサコ
マルック・ペルトラ(Markku Peltola) - マッティ
ヤルッコ・ニエミ - トンミ・ヒルトネン
:スタッフ
原作:群ようこ
企画:霞沢花子
プロデュース:前川えんま、天野眞弓
脚本・監督:荻上直子
エンディングテーマ:井上陽水「クレイジーラブ」
協力:フィンランド共和国、フィンランド航空
製作委員会(かもめ商会)メンバー:日本テレビ放送網、バップ、幻冬舎、シャシャ・コーポレイション、パラダイス・カフェ、メディア・スーツ
[PR]
by cocciacci | 2010-01-23 01:33 | 過去の映画上映

めがね

『めがね』 2月7日(日)  14:00スタート
e0196676_135341.jpg

『かもめ食堂』の荻上監督が描いたのは「旅」。都会から一人旅でやってきた主人公が、海以外に何もない田舎町で、ちょっぴり奇妙な人々と交流する事で、自分を見つめていく。『バーバー吉野』など、どこにでもある町と人々を温かく見つめてきた荻上監督。本作では、「旅」をモチーフにして、本当の豊かな気持ちとは何なのかとメッセージを送っている。出演は、小林聡美、もたいまさこという、もはや荻上作品に欠かせない実力派女優に加え、本作から市川実日子、光石研、加瀬亮らが新しく迎えられた。中でも個性派、市川実日子の存在感は格別。この作品をもっと観ていたい気持ちにさせてくれる。キャスト全員、めがねというのもなかなかないかも。
『めがね』推薦人 nana。さんのコメント
せわしない日常を離れ一つの民宿に集まった眼鏡をかけた人々。ただ過ぎ行く時間を「たそがれ」というテーマで見つめる、ゆったりとしたテンポが絶妙な映画です

2007年/日本/配給 : 日活/上映時間 : 106分
監督・脚本 :
荻上直子
出演 :
小林聡美
市川実日子
加瀬亮
光石研
もたいまさこ
橘ユキコ
中武吉
荒井春代
吉永賢
里見真利奈
ケン
薬師丸ひろ子
[PR]
by cocciacci | 2010-01-21 07:43 | 過去の映画上映

 オープニングイベント『映画が見たい!』

040.gif「ホピの予言」上映は道先案内人、障子川 則子さんの都合により、残念ながら延期という運びとなりました。楽しみにしていた方々、どうぞご了承くださいませ。

地球交響曲ガイアシンフォニー
「第一番」「第二番」無料

1月16日(土)終了いたしました
詳細
11:00〜12:00(第一番前半)お弁当持参OK!
13:00〜14:00(第一番後半)
e0196676_2452288.jpg

60分休憩
15:00〜17:00(第二番)
e0196676_2453898.jpg

*上映会の後、オープニングパーティーを開催します


『茶の味』無料
1月17日(日)14:00〜 終了いたしました
2003年作品/カラー/143分(日本)
監督:石井克人
「みんな夕焼けみてた、宇宙のはしっこで」
詳細
e0196676_23363799.jpg


子供向けアニメーション無料
1月23日(土)14:00〜
『くじらの跳躍』(日本)
1995年/カラー/23分
監督:たむら しげる
詳細
e0196676_2351491.jpg

『ユーリ ノルシュテインの世界—話の話ー』(ロシア)
1979年/白黒/29分
監督:ユーリ ノルシュテイン
詳細
e0196676_2352789.jpg


『たんぽぽ』無料
1月24日(日)14:00〜
1995年作品/カラー/115分(日本)
監督:伊丹 十三
詳細
e0196676_23552717.jpg


『Play Time』無料
1月30日(土)14:00 〜
1967年作品/カラー/129分(フランス)/言語:フランス語/日本語字幕
監督:ジャック タチ
「ジャック タチの最高傑作であり、映画史に残る1本」
詳細
e0196676_0122522.jpg


『天空の草原のナンサ』無料
(モンゴル/ドイツ)
1月31日(日)14:00〜
2005年/カラー/93分
監督:ビャンバスレレン ダバー
詳細
e0196676_23583512.jpg


[PR]
by cocciacci | 2010-01-13 23:36 | 過去の映画上映

地球交響曲ガイアシンフォーニー第一番、第二番

地球交響曲ガイアシンフォニー
1月16日上映
この映画は、21世紀の到来を前に、地球(ガイア)の未来にとって、極めて示唆的なメッセージをもつ世界の6人の人々のオムニバス映画です。登場人物はいずれも、現代の常識を越えた事を成し遂げた人、あるいは体験した人達です。
 今生きている我々ひとりひとりが、"心”にどんな未来を描くかに依って、現実の地球(ガイア)の未来が決まってくる。映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」が、全ての人々の"心”のための元気薬になれば、と願っています。映画監督:龍村 仁


『地球交響曲第一番』 11:00〜
11:00〜12:00(前半)お昼休憩13:00〜14:00(後半)
1992年
監督:龍村 仁
e0196676_257239.jpg


ドキュメンタリー映画「地球交響曲第一番」は、21世紀の到来を前にして、 母なる星・地球の未来にとって、極めて示唆的で重要なメッセージを持って いる世界の6人の人々をドキュメントしたオムニバス映画です。
登場人物は、いずれも現代の常識を越えた事を成し遂げた人、あるいは体験した人々です。
地球の未来を思うとき、どうしても悲観的になりがちですが、 この映画は「人の心のための元気薬になれば」という願いとともに製作されました。
初公開は1992年11月シネ・ヴィヴァン・六本木でのロードショー。 ご好評を得て以降、大阪、京都、名古屋、神戸など一般館での上映を重ねてきました。 さらに、この映画のメッセージに共感していただいた方々、いいかえれば、「地球交響曲」を 共に奏でる仲間達の手によって、 全国各地で数多くの自主上映会が開かれ、2001年10月には、 全国1749ヶ所、 観客動員数65万人を実現しています。


出 演
 登山家;ラインホルト・メスナー
 動物保護活動家:ダフニー・シェルドリック
 植物学者:野澤 重雄
 シンガソングライター:エンヤ
 ケルト美術研究家:鶴岡 真弓
 元宇宙飛行士:ラッセル・シュワイカート

声の出演
 蟇目 良(ラインホルト・メスナー)
 湯川れい子(ダフニー・シェルドリック)
 龍村 仁(ラッセル・シュワイカート)
木内みどり 榎木孝明 中村嘉葎雄 三國連太郎

プロデューサー:竹内美樹男
撮影:押切隆世 赤平勉 夏海光造
監修:稲盛和夫
製作:京セラ株式会社
製作・配給:株式会社オンザロード
監督=龍村 仁

『地球交響曲第 二番』15:00〜 
1995年/140分
監督:龍村 仁
e0196676_3102133.jpg

映画「地球交響曲第二番」は、21世紀の到来を前に、母なる星・地球の未来にとって、 示唆にあふれたメッセージをもつ人々をドキュメントしたオムニバス映画。
登場する人物は、現代の常識にとらわれず素晴らしい未来を築きつつある人達です。
今生きている我々ひとりひとりが、“心”にどんな未来を描くかによって、 現実の地球の未来が決まってくる‥‥。
1992年に「第一番」を初公開して以来、一人一人の心 のネットワークにささえられて自然発生的に拡がっていった上映活動は、 映画「地球交響曲」のテーマ“人の心は無限の可能性を秘めている”を現実に 実証している姿だと思います。
二年半後の1995年、このガイアネットワークの力によって、この「第二番」が完成しました。


出演
海洋冒険家:ジャック マイヨール
チベット仏教:ダライ ラマ
地球外文明:フランク ドレイク
森のイスキア:佐藤初女
声の出演:木内みどり 榎木孝明 中村嘉葎雄 三國連太郎

監督:龍村仁
プロデューサー:竹内美樹男
撮影:押切隆世 赤平勉 夏海光造
監修:稲盛和夫
製作:京セラ株式会社
製作・配給:株式会社オンザロード

*「ホピの予言」上映が延期となったため、地球交響曲第一番、第二番上映の運びとなりましたことをご了承くださいませ
[PR]
by cocciacci | 2010-01-10 03:27 | 過去の映画上映

ホピの予言上映会

まあさんからの「acci-cocciで映画上映しない?」
の一言で、決定しました

『ホピの予言』
記念すべきacci-cocciオープニングイベント初日に
上映します

ホピの予言について(上映時間1部・2004年版含め100分)
アメリカインディアンホピに伝わる予言を軸に私たちの日ごろ使っている電気の材料はどこから来ているのかの問題提起
(第一部・30年前の作品)と解決策のヒント(2004版)を提示しています
アメリカ南西部、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラドの四つの州がひとつに交差しているフォー・コーナーズ
コロラド高原といわれる荒涼たる砂漠と、グランド・キャニオンなどの巨大な渓谷に囲まれたここは長い間、いわゆる
西洋近代から隔絶した空間であり、そこに住むホピやナバホ・インディアンたちによって聖地として守られてきた土地
であった。「ホピ」それは「平和で満ち足りた人々」という意味であり
グレート・スピリットの教えに従ってその道を行く人々という意味でもある
あなたが待っていたのは実はあなた自身
映画終了後に*トーキングサークルを行います
アメリカインディアンに伝わるシンプルな手法トーキングサークルで自分の思っていること感じていることを
話し合いましょう。 話すことで無理のない新しい生き方が生まれてきます
*トーキングサークル
批判や中傷ではなく、自分の感じたことを中心に話し合う。 木のスティックを持った人だけが語る。他の人はただ話しに耳を傾ける。 自分のことを語る、人の話を聞く練習でもある。



「ホピの予言」映画上演会 道先案内人
障子川 則子(しょうじがわ のりこ ・Silent Roots)
カウンセラー
ストーリーテラー
(アイヌの伝承弦楽器トンコリとアメリカインディアン伝承笛ネイティブフルートを奏でながら先住民に伝わる昔話の語り)
先住民文化(アイヌ・アメリカインディアン・アマゾン先住民など)紹介を通じて生老病死、「いのち」を伝えることを生業としている
Silent Rootsはインディアンネームでアメリカインディアン・チェロキー族とつながりが深い
ホピ族とのつながりは2005年から
2006年2月にホピの居留地を訪問
以後ホピの予言の上映会を各地で開催し続けている
現在、先住民的精神性(自然な暮らし方・ゆりかごから墓場まで・性教育・出産・育児・介護)
エコロジーの学びあい(食・ハウスキーピング・有機・自然E農地と消費者とのつながり)
助け合いの団体、自然生活研究会を立ち上げ中
e-mail noriko@tensi.to HP http://silentroots.ddo.jp/

e0196676_030111.jpg

e0196676_0322434.jpg

[PR]
by cocciacci | 2009-12-13 01:34 | 過去の映画上映

茶の味


『茶の味』
2004年カンヌ国際映画祭
 監督週間オープニング上映作品(邦画初)
e0196676_2320791.jpg

みんな夕焼け見てた
宇宙のはしっこで

ありそうで、なかった日本ならではの時間と空気感が新しい映画
個人的には挿入歌の『山』と森山開次のダンスが何度見てもはまります
日本の美しい里山の自然をバックに、いとおしくもやさしい『新・家族の風景』を斬新に描いた作品


スタッフ
監督・原作・脚本・編集 :石井克人
助監督 : 志賀研介
撮影 : 松島孝助
美術 : 都築雄二
録音 : 森浩一
効果 : 坂本典之
照明 : 木村太朗
音楽 : リトル・テンポ
キャスト
春野一 : 佐藤貴広
春野アヤノ : 浅野忠信
春野美子 : 手塚理美
春野ノブオ : 三浦友和
春野幸子 : 坂野真弥
鈴木アオイ : 土屋アンナ
轟木アキラ : 我修院達也
オバア : 樹木希林
轟木一騎 : 轟木一騎
守山モリオ(ダンサー) : 森山開次
寺子アキラ : 中嶋朋子
ナレーション : 和久井映見
[PR]
by cocciacci | 2009-12-12 23:24 | 過去の映画上映

くじらの跳躍

「くじらの跳躍」
1998年 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 大賞
e0196676_0315987.jpg

どこまでも透き通るエメラルドグリーン。。。
夢で見た海の色だ
美しく、温かみのあるイラストレーションと滑らかな3DCGが解け合う、誰も見たことが無いガラスの映像詩
たむらしげるファンスワールド劇場初公開上映
僕らは今、ファンスワールドの入口にたった


■メインスタッフ
監督・原作・脚本・イラストレーション: たむらしげる
原作本: 「クジラの跳躍」メディアファクトリー刊/3Dビジュアルディレクション: 加藤慎也
プロデュース・ディレクション: 潮永光生
CGアニメーション・イフェクト: 森泉絵里、長鳶義道、古都 祥
CGアニメーション・イフェクト: 長谷部哲也、林 直樹/音楽: 手使海ユトロ
アニメーションプロデューサー: 上田明美、プロジェクトチーム サラ/アニメーション: 大島りえ、柏木響子、富田悦子
サウンドデザイン: 染谷和孝/制作: 愛があれば大丈夫
■メインキャスト
ナレーション: 永瀬正敏
夢を見た男: 利重 剛
少年: 小笠原健人
画家のR: 三谷 昇
老人: 永井一郎
[PR]
by cocciacci | 2009-12-12 20:18 | 過去の映画上映